買取方法いろいろ|読まなくなった古書を高値で買い取ってもらおう/古書買取サービス

買取方法いろいろ

お金のジェスチャーをしている男性

車があれば店舗に古書を持ち運ぶことも多少楽にはなりますが、それでも自分で動かなければいけないことに変わりありません。
できることなら楽に済ませたいですよね。
そんなときは出張買取を依頼してみましょう。

出張買取は業者がみなさんの自宅まで古書を引き取りに来てくれるサービスです。
電話やFAX、ネット上での申込みによって利用することができます。
買取査定をお願いしたい古書の内容や冊数、状態などを事前に教えたうえで、訪問日時を決めることになります。
出張買取の場合ではあれば、みなさん自身がわざわざ古書を持ち歩く必要もないので体の負担はなくなるでしょう。
しかし、店舗での買取と違って気をつけなければいけないのは、出張買取はキャンセルすることができないということです。
「出張買取の依頼=買取に出す」となってしまいますので、「査定額が不満だからキャンセルします」が通用しないのです。
どんな金額でも買取に出す場合にのみ利用するようにしましょう。

店舗に行くよりも労力がかからず、査定額を聞いたうえで考え直せるのが郵送による買取査定です。
ダンボールに古書を詰め、店舗に郵送するだけで見積もりをおこなってくれますよ。
ただ、この方法にもデメリットと呼べる点があります。
郵送するだけで済みますし、納得いかなければ返品してもらうこともできますが、何をするにしてもやりとりに時間がかかってしまうのです。
送って送り返されての繰り返しですので、1~2日で買取を済ませられないという点はあらかじめ理解しておきましょう。

Copyright © 2017 読まなくなった古書を高値で買い取ってもらおう/古書買取サービス .