本を読んでいる女性

店舗での買取

古書の買取を専門的におこなっている店舗はたくさんあります。読まない古書を持っていくことで、その場で査定から買取までの流れをスムーズに済ませることができますよ。ただし持ち運びが負担となるのは覚悟しましょう。

古書と古本の違い

小銭

最近の若い人たちの家にはあまり古書はないかもしれません。
ですが、実家にはたくさんの古書が山積みになっている、なんてこともあるのではないでしょうか。
昔はその古書からさまざまな知識を学んでいたかもしれませんが、今はもうまったく読んでいない人も多いでしょう。
邪魔者のように部屋の片隅に積まれていたり、すっかりホコリをかぶってしまっているということも珍しくありません。
とはいえ、古本屋に持っていったところで、古すぎて買い取ってくれないから困りますよね。
しかし、世の中には古書の買取を専門的におこなっている業者もたくさんあるうえ、ネットを使って簡単に買取依頼を出すこともできます。
もし自宅や実家に読まなくなった古書が残っている、という場合は思い切って買取に出してみませんか?

古書の買取サービスについて紹介する前に、まず古書と古本の違いを説明しておきましょう。
みなさんが古書だと思って買取に出したものも、実は古本なために買取対象ではないということもありえますよ。

古本というのは、まだ新しい部類に入るもので、出版社にまだ在庫があるものや品切れになって日が経っていないものを指します。
一方古書は、絶版となってから長い年月が経ち、価値が上がっているものを指します。
古書の中でも国宝級の価値があるものは古典籍という呼ばれ方をすることもあるので知っておくといいでしょう。

買取サービスを利用する場合は、まず自分が査定に出そうと思っている書籍が本当に古書なのかを確認しておきましょう。

お金のジェスチャーをしている男性

買取方法いろいろ

店舗に古書を持参して買取査定してもらう以外にも方法はあります。それが出張買取と郵送による買取です。ただし、店舗を利用する場合と同じで、それぞれにメリットとデメリットがあることを知っておきましょう。

スーツの女性

優良業者を見つけよう

古書の買取をおこなっている業者はたくさんあります。その中から信頼できる業者を探さなければなりません。比較サイトや口コミなど、世間の評価を参考にしながら後悔しない業者選びをしていきましょう。

ハート型の紙幣

記事一覧

「読まなくなった古書を高値で買い取ってもらおう/古書買取サービス」の記事一覧です。